« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月26日 (土)

グランドチェロキー 再発!?

今日のネタはコチラ

P1060351

T君の グラチェロ。

「エアコンの風が出ない!けど、ブロアーは回ってる音がしてる」

との事。

 

ん?嫌な予感。。。

こちらのグラチェロ、1年半前にエアコンユニットバラして、

フラップだのフラップモーターだのエアコンユニットだの

全部変えたんですけど・・・。

かなりの金額をお支払していただきましたが。。。

 

まさかね~。

んなわけないよ~。

と思いつつ・・・現車確認。

P1060352

あ~あ やっぱり。

以前修理した箇所がまた壊れてます。。。

しかも、フラップモータも不動状態。

診断機で、エアコンコントロールシュミレーションしましたが、

フレッシュエアフラップモータが作動しません。

 

なので…ダッシュボード外します!!

P1060353

P1060354

P1060363

P1060360

はい、外しました。

んで、コイツが犯人。↓

P1060355

内気循環・外気導入(フレッシュエア)切り替えフラップです。

フラップモーターとのジョイント部分が割れてます。

コイツが脱落して、ブロアーモーターに蓋をしている状態でした。。。

なので、エアを吸い込むことが出来ず、

「風が出ない!!」状態だったわけです。 

結果論ですが、多分、何らかの原因(製品不良?)で

フラップモーターが不良となりフラップを動かし続け、

フラップが割れ、モーターも焼け、不動となった…?

かな?? と、考えます。。。

とは言え、直さなければならないので、パーツを交換します!! 

↓こちら(画像右)が新品パーツ

P1060358

P1060361

こんな感じです。

あとは、復元して完了!!

P1060364

作動良好!! って、2回目ですけど…。

前回だって、「作動良好!!」で完了してるんですけどね…。

パーツクオリティーの問題かな??

次回は、ワゴンR オーバーホール!?の続きの予定です。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

C24セレナ エンジン不調。。

C24セレナです。

A社からの以来で、エンジン不調の内容です。

症状は

「エンジンは掛かるが、Dレンジにするとストールする」

「P/R/Nレンジでは問題ない」との事。。

P1060326

早速、症状確認。

現象はすぐに確認できました。っと言うより

必ず出ます。

んぢゃ、楽勝でしょう!なんて、言ってると…

よくハマります。。。

ので、症状をよ~く確認します。

Dレンジで、ストール後、再始始動は可。

走行困難。

P/Nレンジだと無問題。

レーシングをしても吹け上がり良好。

少し暖気をすると、Dレンジでもなんとかアイドルするが、

走行テストは1800rpm程しか吹けず、息つく感じでやはり走行困難。

ん??なんじゃ??

コレが、Rレンジだと差ほど影響はない。

AACバルブか?にしちゃーP/N時で正常ってのが、かえっておかしい。。。

楽勝なんて言っとると…ハマるよ。。。

んぢゃ、エアフロ系だよね・・・。

でもなんで、Dレンジだけ…?

とりあえず、数字見ますか。

P1060327

P1060328

P1060329

え~やっぱ、エアフロ系ですか??

なんかおかしくね??素直に納得できねー。。

けど、ニッサンはよくあるしな~この手の故障。。。

W30とかE50とか結構変えたな~。

まぁー信じてみよう!

エアフロ外して見てみますか。

P1060330

っとその時!!

Pレンジ・アイドル状態で、 エアフロに触れた瞬間、エンジンストール!?

え? 何?

も一度エンジン始動。

エアフロを揺らす。

ストール。

お!?

もっかいエンジン始動!

触る!

ストール!

決まりでしょ!

コネクタ-接触不良か? コネクターを抜いてみる。

すると…。

P1060334

こんなんでました。。。↑

外す前は、ギリギリ断線してませんでしたが、

ちょっとした振動で断線状態。

コレね。犯人は。

ってことは、Dレンジにすると振動で、断線状態になってたって事か?

再現しようとしましたが、完全に断線してしまったので・・・出来ず。。

 

超ビミョーなクリアランスでクローズ・オープンを繰り返してたんですね?

 

結果、配線不良って事で。。。

なので、配線修理します!

 

P1060340

こんな感じでいいっすか?

P1060347

P1060349

あとは、収縮チューブで被覆処理。

P1060350_2

完成!!

エンジン始動!

Dレンジ 異常なし!

ロードテスト OK!

めでたしめでたし。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

中古車情報

ミツビシ トッポBJ ターボ 入庫しました!

P1060307

管理ユーザー様から直接買取させて頂きました。

非常に丁寧に乗られていたお客様で、常に綺麗で、常にピカピカで

私供が仕上げるより綺麗です…。!?

P1060308 

11年式 63000Km エアバック・ABS装備

P1060312  

P1060320

P1060310

フォグランプにキーレス、アルミ!!

P1060309

是非、ご来店を!!!

                   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

ワゴンR オーバーホール!?

クーラント漏れでのご入庫。

P1060265

以前、オーバーヒートさせてしまった。との事。。

 

漏れているところを確認すると…

ヘッド逝っちゃってませんか!?コレ。

P1060266

とりあえず…ヘッドおろしまーす!

 

なので、また後日。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジムニー入庫!!

久々の更新ですな。

 

今日は、中古車のご紹介です!

P1060205  

スズキ ジムニー CX 11年式

走行89000Km

車検 24年9月

AT パートタイム4WD ターボ

キーレス 社外アルミ ETC

です!

P1060209P1060211

P1060214

P1060215

P1060216

P1060218

P1060210

P1060222

P1060221

P1060223

P1060227

P1060224 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

アルトワークス ミッション交換

アルトワークス RS-Z 5M/Tです

P1060243

セカンドギアが入らない。

走行中もギア鳴りがすごい

歩行者が振り返るほど…。

 

なので、

ミッションOHもありなんですが、

部品代・工賃・時間を考えると、リビルトミッションでの対応が

無難ですな。。。

 

ということで、早速作業開始!

まず、ミッションオイルを抜いてみたところ↓

P1060255

かなり、メタリックなオイルが抜けてきました。

P1060248

↑コチラはドレンボルト。

マグネットに付着した、ギアのかけらと思われる物体が…。

 

てなことで、リビルトミッションに載せ換えます!!

 

P1060239_2

P1060249

4WDワークスなので、フロントデフを降ろして、

P1060250

はい。ミッション降りました。。(完全に途中省略)

P1060252

こんな状態から

P1060257

はい!終わり。。。

(って、略しすぎぢゃねーか??)

 

では、また次回!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スナップオン Snap-on 割れた!?

わお!

割れちゃいました…。

P1060244

P1060245

それだけです。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

ワゴンR エンジン始動できない!?

T様 ワゴンR 「エンジンが掛からない」との事でご入庫。

P1060231

出先でのトラブル。。

幸い、JAFの会員様で、ローダーで搬送・ご入庫となりました。

 

T様のおクルマは、2年前に一度、エンジンをダメにしてしまいまして、

リビルトエンジンに交換させて頂いたお客様で、その後も、

定期的にオイル交換や、メンテナンスをキッチリされている

おクルマでしたので、搬入を待つ間、色々原因を考え

「さて、なんだろう??」と、少々心配になりました。

バッテリーもチェックさせていただいているし・・・

ってことは、オルタかフューエルか… と、予測しました。

 

搬入時に、JAFの隊員に「どんな感じですか?」と聞きと、

「ガソリンは入っているが、ガス欠の様な症状で、

ポンプが作動してない感じに似ています。」

とのこと。

ほう。そっちでしたか。

T様に、ある程度のご説明をして、お預かりしました。

 

さて、トラブルシューティング

クランキングはもちろんOK

燃料残もメーター上はOK

ここで、レベルセンサーはOKと仮判断。

燃圧は・・・

プレッシャーゲージを付けるまでもなく、

プレッシャーホースを触って燃圧がないのがすぐに解るほど。。

ポンプリレーの作動音OK

ぢゃあ、タンク降ろしますか。

P1060232  

インタンクポンプまでの電圧もOK

ってことで、ポンプ不良でほぼ間違いなし!!

念のため、ポンプを外し、燃料残確認。 OK

P1060233

ポンプモーター回路も断線なし

ぢゃあやっぱ、ポンプ作動不良か。

どんな感じか、直接ポンプに電圧をかけると…

P1060236

お、一応作動してる!?

が、

P1060234_2

よ、弱い…チョロチョロって…

これぢゃ、ダメね。。。

もっと、ドバーって出てくんないとね。

そんなこんなで、 フューエルポンプ不良 確定。

P1060238

ポンプユニットのみの交換で、レベルセンサーユニットは

そのまま再使用で、コストダウン!

結果良好 作業完了!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BMW エアバック警告灯点灯

車検でお預かりの S様 BMW528i

P1060229

エアバック警告灯が点灯している とのことで、

診断をすると…。

「助手席シート着座センサー 断線」

と、診断結果。。

 まぁ、よくあることです。

実は、診断に至るまで色々ありまして、

テスターと車両が交信できず、ディーラーにて助けてもらいました。

理由は、IKEユニットが悪さをしているようで、診断の邪魔をしておりました。

本来、IKEも交換するべきなのですが、コスト的な面と、

買い替えのご相談もありまして、今回はそのままに…。

 

ということで、エアバックの修理のみを作業させて頂きました。

P1060237

助手席側シートを外し

P1060230

後輩の KenKen に手伝わせてあげました!?

(ホントは手伝ってもらったんです・・・。)

P1060228

P1060240

コレが センサーマット シートカバーとシートクッションの

間にあります。

作業完了後、ディフェクト消去 警告灯も不灯となりました!

KenKen ご苦労!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

アトレークラッシク バン パワステ修理

今回はコチラ↓

P1060197

アトレークラッシクです。

M様ご依頼の「パワステ」の修理。。

走行距離2万Km台の極低走行車。

 

なのに、パワステが・・・。

 

症状は、時々

「ハンドル操作が重くなった」

「ハンドル切るとガクガクする」

とのことでした。

 

早速、試運転・症状確認をしようとしたところ、

すでに工場内で不具合発生!

 

これですな。。。

 

こちらのおクルマ、電動パワステ。

厄介なことに、ギヤボックス・モーター一体で、Assy交換になってしまう。

しかも、エレクトリックコントロールなので、

コントロールユニットも存在する。。。

 

機械的な不具合なのか、信号的に不具合なのかの

判断が難しい…。

 

総走行距離からして、モーターがやられるとは

考えにくい。が、10年以上の経年がある。

どちらとも言えない・・・。

 

そこで、ダイハツのK君に相談。

「診断方法はあるものの、それでもギアボックスなのか

コントロールユニットなのかを断定するのは難しいですね」

との事。

 現在、パワステシステムに不具合があるのは間違いない。

経験上でも、この手のシステムはどのパターンも経験した。

A:コントロールユニットのみの不具合

B:ギアボックスのみの不具合

C:両方共に不具合

D:コントロールユニットのみを交換して、暫くしてから再発し、

 結局、ギアボックスも不具合が出た。

以上のことから、確実に不具合を無くすには、

ギアボックとコントロールユニットの両方を交換するのが、

間違いはない。 が、 コスト面で考えると、どちらかに

絞りたい…。

仮に、どちらかに特定出来たとしても、一時的には「不具合解消」

となるが、上記 D パターンになってしまったら、お客様にとっては

「直ってない!!」ってなことになる…。

悩む。。。

 

お客様にご相談です。

これらの事を、ご説明して、ご理解頂き、お見積り金額を伝え、

「作業してください」と、ご了解を得ることが出来ました!

 

早速、作業開始!!

P1060198

P1060199

今回用意したパーツは、コチラ↑

 

ギアボックスは社外リビルトが安いだろうと思い

検索したが、設定がなく、あわや「純正新品か!?

幾らするんだ!?」と、少々ビビっておりましたが、

ダイハツからリビルト品を提供してるとの事でそちらを

取り寄せ、コントロールユニットはもちろん純正新品を

用意しました。

 

ギアボックスが思いの外安価だったので、(と言っても高い)

パーツ代は2点で、8万弱。。。(やっぱ安くないか…)

P1060201

P1060200

作業時間は2時間弱。

ステアリングセンター調整と、サイドスリップ調整をしても

3時間チョイで完了!!でした。

P1060202

P1060203

 

もちろん、不具合解消!!です。

お疲れ様でした。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

はじめまして!

P1060185

11月よりウェーブファクトリーのスタッフとしてお世話になることになりました安田龍太郎です!

経験もなく至らない点ばかりだと思いますが・・・

元気よく精一杯頑張っていきますので皆様どうぞよろしくお願い致します!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »