« はじめまして! | トップページ | BMW エアバック警告灯点灯 »

2011年11月 6日 (日)

アトレークラッシク バン パワステ修理

今回はコチラ↓

P1060197

アトレークラッシクです。

M様ご依頼の「パワステ」の修理。。

走行距離2万Km台の極低走行車。

 

なのに、パワステが・・・。

 

症状は、時々

「ハンドル操作が重くなった」

「ハンドル切るとガクガクする」

とのことでした。

 

早速、試運転・症状確認をしようとしたところ、

すでに工場内で不具合発生!

 

これですな。。。

 

こちらのおクルマ、電動パワステ。

厄介なことに、ギヤボックス・モーター一体で、Assy交換になってしまう。

しかも、エレクトリックコントロールなので、

コントロールユニットも存在する。。。

 

機械的な不具合なのか、信号的に不具合なのかの

判断が難しい…。

 

総走行距離からして、モーターがやられるとは

考えにくい。が、10年以上の経年がある。

どちらとも言えない・・・。

 

そこで、ダイハツのK君に相談。

「診断方法はあるものの、それでもギアボックスなのか

コントロールユニットなのかを断定するのは難しいですね」

との事。

 現在、パワステシステムに不具合があるのは間違いない。

経験上でも、この手のシステムはどのパターンも経験した。

A:コントロールユニットのみの不具合

B:ギアボックスのみの不具合

C:両方共に不具合

D:コントロールユニットのみを交換して、暫くしてから再発し、

 結局、ギアボックスも不具合が出た。

以上のことから、確実に不具合を無くすには、

ギアボックとコントロールユニットの両方を交換するのが、

間違いはない。 が、 コスト面で考えると、どちらかに

絞りたい…。

仮に、どちらかに特定出来たとしても、一時的には「不具合解消」

となるが、上記 D パターンになってしまったら、お客様にとっては

「直ってない!!」ってなことになる…。

悩む。。。

 

お客様にご相談です。

これらの事を、ご説明して、ご理解頂き、お見積り金額を伝え、

「作業してください」と、ご了解を得ることが出来ました!

 

早速、作業開始!!

P1060198

P1060199

今回用意したパーツは、コチラ↑

 

ギアボックスは社外リビルトが安いだろうと思い

検索したが、設定がなく、あわや「純正新品か!?

幾らするんだ!?」と、少々ビビっておりましたが、

ダイハツからリビルト品を提供してるとの事でそちらを

取り寄せ、コントロールユニットはもちろん純正新品を

用意しました。

 

ギアボックスが思いの外安価だったので、(と言っても高い)

パーツ代は2点で、8万弱。。。(やっぱ安くないか…)

P1060201

P1060200

作業時間は2時間弱。

ステアリングセンター調整と、サイドスリップ調整をしても

3時間チョイで完了!!でした。

P1060202

P1060203

 

もちろん、不具合解消!!です。

お疲れ様でした。。

 

|

« はじめまして! | トップページ | BMW エアバック警告灯点灯 »

仕事ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アトレークラッシク バン パワステ修理:

« はじめまして! | トップページ | BMW エアバック警告灯点灯 »