« エスティマ  霊柩車製作  その2 | トップページ | デュトロ リアバンパーステップ作製 »

2013年9月11日 (水)

クラウンワゴン  霊柩車

今日はクラウンワゴン(130)の霊柩車です。

P1100641_2

足廻りの修理。

いわゆる、「クラウン病」です。

P1100642

ハンドルの遊びが大きい。との事。

ギアボックスのバックラッシュ調整でイケるかな?

と思ったのもつかの間。。。

リンケージガタガタです。

犯人はコイツ↓

P1100643

ピットマンアームのボールジョイントのガタつきです。

ガタつきってゆーか、ガコガコです。

P1100644

毎度毎度、コイツがなかなか手強い・・・。

スペシャルツールが壊れるかと思いました。

P1100646

P1100647

↑犯人の「ピットマンアーム」です。

P1100649

センターロッド・アイドラアーム・タイロッド全部交換します!

P1100651

P1100652

ストラットバーのブッシュも交換!

これで完璧でしょ!!

後は、ステアリングセンターの調整とサイドスリップ調整で

完了です!!

|

« エスティマ  霊柩車製作  その2 | トップページ | デュトロ リアバンパーステップ作製 »

仕事ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クラウンワゴン  霊柩車:

« エスティマ  霊柩車製作  その2 | トップページ | デュトロ リアバンパーステップ作製 »